パゴダにて迷走中!

2016年4月よりミャンマーにて働き始めたアラサー日記です。

ミャンマーでの生活について①

ミャンマー到着後、初めての日記更新!!

(パソコン用に作成しているので、見ずらかったらすいまてん)

タイでの生活みたいにwifiで更新出来るだろうという考えが甘かった…

電波悪いし、停電多いしw

とりあえずヤンゴン生活について書いていきまつ ( ..)φメモメモ

 

①時差と気候について

東京との時差が約2時間半。

ミャンマーが12時の時、東京は14時30分。

今は21:30だから、東京では0:00ですね。

(だからみんなLINE返してくれないのか)

 

気候は4月が一番暑くて、日中は地獄のようです。35℃くらい??

雨は降っても1、2時間くらいかな…

一昨日来たばかりなので、あまりしりません(;^ω^)

まあ随時…

 

①通貨(チャット)について

f:id:shoichi21:20160409234729j:plain

左上から5,000ks、1,000ks、500ks、200ks 、100ks

後は、10,000ksと50ks(10000ksはあんまり見ない)

単位はks(チャット)!

ミャンマー語にはキャ、キュ、キョがないからチャットと勝手に推測しております!

チャット→日本円は0をとるだけ! 5,000ks→約500円! 簡単ですね!

両替もヤンゴン市内の両替屋ならパスポートも必要なし! 簡単ですね!!

ただし円はあんまり両替できません。"(-""-)"

しかも100ドル札(きれいなお札)でないと、レートが下がります。

チャットはきれいじゃないのに

 

③物価について(ヤンゴン市内)

ヤンゴン市内では簡単な英語が分かる店が多いです。

(ミャンマー人は5歳位から学校で英語を勉強するらしいお)

 

f:id:shoichi21:20160410001544j:plain

水は525mlと950mlがメインだと思います。(灰皿にしてごめん)

それぞれ200ks(20円)と300ks(30円)!

基本どこでも買えて、値段も同じくらい!

 

タバコ&オレオ

f:id:shoichi21:20160410001034j:plain

水の次に大切な煙草!

お値段はMEVIUS(何ミリかは不明、メンソールもあるお!)

1,250ks (125円)

オレオ

900ks (90円)

 

大体ミャンマー料理1食2000ks(200円)位だから…

安いのか高いのかわかりまてん!!

 

✦おまけ

タバコは知ってる限り、400ks ~1,300KS(40円~130円)位まで! 

つまりMEVIUSは高級品なのだ! ( ・`д・´)ドヤァ

 

 

ミャンマー大使館にて迷走中!

ando氏が相手してくれないので、誰も見ないブログ更新でもしようぁ 

f:id:shoichi21:20160406011237j:plain

 

今回はビザ取得のお話しを少々…

最初に書いておきますが、今回は就労ビザ取得の場合です! 

 

ビザについて詳しく知りたい方はこちら ⇒ ミャンマービザ – ビザナビ

(上記サイトを読めば、この日記読まなくても大丈夫です。)

 

ミャンマーへ渡航の際は観光でもビジネスでもビザが必要なわけです。

ビザは大きく分けて2つほど!

  • 観光ビザ
  • ビジネスビザ(何種類かあったはず…)

 

詳しくは下記のミャンマー大使館、ビザ申請書のページへ!ダウンロード必須!

(2種類どころじゃなかったわ)

http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visa2016/

 

まぁ今回は就労ビザ(70日間有効)にて訪問なわけで、

簡単に必要書類を書いておきます!

 

必要なもの!(これはもうわけ分からんねぇ)

  • 企業からの招聘状&推薦状
  • 受け入れ企業の登記簿謄本
  • 受け入れ企業の納税証明書 などなど…

そして、、、

①申請用紙(上記URLから印刷して記入してください)

②カラー写真(ミャンマー大使館館内で撮影できます)

③往復航空券(Eチケット)

④パスポート&コピー(6か月以上残りあり)

このあたりは、すべて共通だと思います!

詳しくはミャンマー大使館に電話した方がはやいです。笑 

ミャンマー大使館 TEL:03-3441-9291

 

では簡単に手順を書いていきます。

①申請時間 平日午前9:00~12:00 

品川駅からマリオットホテルへ向かって15~20分くらい歩きます。。。

 

 

②申請手順

入り口で名前、住所などを記入し館内へ!(館内は写真撮影禁止でした…)

入って右側の長テーブルに申請用紙の記入例(観光ビザ用)が置いてあるので、

それ見たら自分で記入できると思います!親切ですね!

カラー写真も駅によくある撮影機が置いてるので忘れても大丈夫!親切ですね!!

(品川駅でたとこにもあるので、ハサミとノリを持っていきましょう) 

サイズが多少合わなくても大丈夫です。私の写真は大きすぎました。

 

パスポート&コピーと申請用紙、就労ビザの書類を渡したら

(観光ビザでも他の書類が必要です、例:就業証明とか)

三井住友銀行(五反田支店)のビザ代金が書かれた紙を渡されます。

ビザ料金は銀行振り込みです。(その日に振り込めば、次の日にビザが受け取れます) 

あと、大使館窓口手数料2000円位かかります。

 

大使館口座は非居住者なので、ATMからの振り込みは出来まてん。

銀行は15時までなので、駅前のマックとかで暇つぶしてたらあきまてん

 

銀行にて振り込み用紙記入後、ビザ代4500円&手数料300円を

握りしめてカウンターへ向ってください。(就労ビザの代金)

 

③ビザ受け取り

申請&振り込みの翌日の15:30~16:30までの間に受け取れます(ちょっと厳しめ♥)

15:30到着で、大使館前には10人くらい並んでました。

並んでも15:45頃には受け取れましたので、16:00前に着けば大丈夫かと。。。

ビザ受け取りには、銀行の振り込みの領収書が必須です! 

 

④結論

料金的には交通費入れても一万円はいかないと思うので、時間に余裕が

あれば自分で行ったほうが早いです。2日でとれるし…

(久喜市?町?とかだったら1年くらいかかるかも)

 

おまけ♥

今回は就労ビザを取得しましたが、一回目に行った時に

一部書類が手書きのため、申請出来ないと言われてしまいました。

その日の内に会社より大使館に連絡を入れてもらった結果、翌日無事申請出来ました

(受付の人の裁量かな???)

 

たぶん国内の情勢的にビザの申請方法が変わってきているのかなと感じましたが

本当に申請出来ないのか、一度窓口にて交渉してみる必要がありそうですね。。。

 

f:id:shoichi21:20160406032429j:plain 写真はミャンマー大使館付近の桜です?

 

あんど〇家にて迷走中!

どーも日記始めました、SHOです。

ミャンマー出発前夜、東京のANDO氏の家にて渡航前最後の夜を過ごしております。

     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
  /::::⌒`´⌒::::\   東京喰種おもろwww
  | ,-)  ando (-、|
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /

 

ぼちぼち現地の写真とか紹介していきたいと思いますので(できれば毎日…)

今日はこの辺で!